Google Chromeでフォント表示がおかしいときの対処方法

この記事を読むのに必要な時間:00分50秒

先日、自分で作ったWebサイトを見ていたら、なんとなく違和感を感じたんです。

よく見ると、cssでフォントを指定しているのにも関わらず、Google Chromeでの表示フォントが “MS P ゴシック” になっていました。

数日前まではちゃんと指定したフォントで表示されていたのですが…

IEやFirefox、他のパソコンではこの現象は起きていないので、Google Chromeの問題なのは間違いありません。

そこで、まずは、アンインストール → 再インストールを試してみたのですが、まったく改善されませんでした。

まあ、僕のパソコンだけですし、そのうち慣れるかなぁ… と、ほんの一瞬は思ったのですが、やっぱり気になって気になってしょうがありません。

パワープレイでChromeのフォント設定を変えちゃえばいいかとも思ったのですが、根本的な解決になっていないし、なによりスマートな解決方法じゃないよなぁと途方に暮れながら、ネットで解決方法を模索していると… ありました!

試験運用版の DirectWrite フォント レンダリング システム??
どうやら、「試験運用版の DirectWrite フォント レンダリング システム」に問題があるようです。なんのことかさっぱり…

まずは、Google Chromeのアドレスバーに
chrome://flags/
と入力します。

Google Chromeの「これらの試験運用版は問題が発生する可能性があるため、ご利用の際には十分ご注意ください」のページを出す方法

すると、「これらの試験運用版は問題が発生する可能性があるため、ご利用の際には十分ご注意ください」と、なにやらあやしげなサイトが表示されます。

「これらの試験運用版は問題が発生する可能性があるため、ご利用の際には十分ご注意ください」のページ

このページの上の方に、「DirectWrite を無効にする Windows」とあるので、「有効にする」をクリックします。



ページの下の方に、「今すぐ再起動」というボタンがあるのでクリック。


これで、バッチリ直りました。

同じような症状が出た方は、是非試してください。あっさり解決できました。

今日のBGM
FACT の miles away


変調が多様で繰り返しが少ない音楽的特徴を持つ日本のバンド。能面で素顔を隠して活動している時期もありました。



僕はマスク系にめっぽう弱いので、このビジュアルにゾクゾクしまくりです。

最近はこの曲ばっか聞いてます。大好き!

はじめて聴いて衝撃を受けた曲も貼っておきます。能面FACT。
今日のBGM2
FACT の a fact of life



今日は以上です。
いつもありがとうございます!


Posted in Google Chrome | Tagged , | Leave a comment

著作権フリーや商用利用可能な画像を簡単に探す方法

この記事を読むのに必要な時間:00分50秒

ブログやWebサイト制作で画像を使うことが多々あると思いますが、この画像探しって結構時間がかかってしまうんですよね。

特に、著作権フリーの画像を探すときなどは、ハマってしまうと本当に見つかりません。

Googleの画像検索オプション
実は、この悩みを解決してくれるのがGoogleの画像検索オプションなんです。

例えば、Googleで「赤髪」で画像検索するとこんな感じでたくさんの画像がヒットします。

Googleで赤髪と画像検索したときの結果
しかし、この中のどれが著作権フリーなのかわかりません。そこで、検索結果画面の右上の「歯車マーク」 → 「検索オプション」と進みます。

Googleで画像検索オプションを使う方法 その1

すると… 画像検索オプションとなり、さまざまなフィルタリングをかけることができるようになります。

Googleで画像検索オプションを使う方法 その2

著作権のフィルタリングは、「ライセンス」の項目から選択できます。

Googleで画像検索オプションを使う方法 その3

使用目的に沿った選択肢を選べば、このように結果が変わります。

Googleでライセンスにフィルタリングをかけて赤髪と画像検索したときの結果
他にも、画像サイズや色、地域などさまざまなフィルタリングをかけることができ、とても便利です。

注意点
ただし、実際のライセンスの有無は、Googleが保証するものではありませんので、やはり使用に際しては確認が必要になります。

※Googleから一部引用
検索したコンテンツを再利用する前に、ライセンスが正当であることと、再利用に関する規約をご確認ください。…Google では、ライセンスのラベルが正当であるかの確認は行っていません。したがって、コンテンツが実際にまたは法的にライセンスの下で提供されていることを保証するものではありません。


ただ、それでもこの機能があるかないかでは大きな時間の短縮になります。

僕は、まず著作権フリーの画像を提供してくれているサイトをチェックし、それでも理想の画像が見つからないときに補助的に使用しています。

“顔だけ”や”アニメだけ”など画像の種類や色のフィルタリングを使うことで、通常の画像検索の精度も大幅にアップするのでとても便利ですよ。


今日のBGM
BRAHMAN の 霹靂


この曲をはじめて聴いたとき鳥肌が立ちました。((;゚Д゚))

BRAHMAN(ブラフマン)との出会いは、1998年に遡ります。Air Jam98′での僕のお目当てはハイスタではなく、サブステージで演っていたこのBRAHMAN。

当時は、ハイスタ以上に好きだったBRAHMANですが、ファースト以降どハマりすることはありませんでした。しかし、この曲は十数年振りに衝撃を受けましたよ。

↓↓Air Jam98′の動画も貼っておきます。若い!
今日のBGM2
BRAHMAN の Answer For…



今日は以上です。
いつもありがとうございます!


Posted in Google, Webの知識, Webサイト制作, その他, 便利ツール | Tagged , , | Leave a comment

PCからスマホへ一瞬でファイルを転送!アプリ「PushBullet」

この記事を読むのに必要な時間:01分10秒

例えば、スマホサイト製作時に、ちょっと実機で確認したい… こんなときはいつもパソコン側で作ったQRコードをスマホで読み取って確認していたのですが、これって結構な手間なんですよね。

また、スマホで撮った写真をパソコンに送りたいときはわざわざメールに添付して送ったり… と、こちらもやはり手間がかかっていました。

今日は、そんな手間を見事に解決してくれたアプリ&拡張機能「Pushbullet」をご紹介します。

Pushbulletとは?
Pushbulletは、パソコンやスマホで得た情報やファイルなどを手軽に双方に送ることができるアプリです。

テキスト、URL、ファイル、リスト、住所を一瞬で送れるので本当に便利。

Pushbulletのインストール方法 PC編
Pushbulletは、パソコンとスマホの両者にインストールして使用します。まずは、パソコンから(今回はGoogle Chromeで説明しますが、Firefox版もあります。)
Pushbulletのインストールはこちらから

「+ 無料」ボタンをクリック。(+無料だったり、+FREEだったりします。)

Pushbulletのインストール方法 PC版 その1

「Pushbullet」を追加しますか? → 「追加」をクリック

Pushbulletのインストール方法 PC版 その2
ブラウザの右上にこの画像が表示されたら成功です。

Pushbulletのインストール方法 PC版 その3
Pushbulletのインストール方法 iPhone編
次は、スマホです。(今回はiPhoneで説明しますが、Android版もあります。)
Pushbulletのインストール方法 iPhone版 その1
「Sign up now」からGoogleアカウントでログインします。

Pushbulletのインストール方法 iPhone版 その2
ログインを承諾したら完了です。

Pushbulletのインストール方法 iPhone版 その3
Pushbulletの使い方 PC編
例えば、閲覧中のサイトをスマホに送りたいときは、そのサイトを閲覧している状態でブラウザ右上の「Pushbullet」のアイコンをクリックします。すると…

Pushbulletの使い方 PC版 その1

このように希望のデバイスにページのタイトル、URL、そしてメッセージをつけて送信できます。「Push it!」をクリックで送信。

画像などのファイルを送りたいときは、「クリップマーク」、「Go to Pushbullet.com to push files→」をクリックするとPushbulletのサイトに移動するので、指定の場所にファイルをドラッグ&ドロップして、「Push it!」で送信完了です。

Pushbulletの使い方 PC版 その2

Pushbulletの使い方 PC版 その3

ファイルの容量は25MBまで。

Pushbulletの使い方 スマホ編
アプリを立ち上げたら、左下の「弾丸アイコン」 → 右上の「ノートアイコン」をタップ

Pushbulletの使い方 iPhone版 その1
送信物の種類を下から選択。左からテキスト、URL、ファイル、リストの順で並んでいます。

上部の「Please select」をタップ。

Pushbulletの使い方 iPhone版 その2
送信先のデバイスを選択します。

Pushbulletの使い方 iPhone版 その3
送信したい情報を入力して「Push it!」で送信完了です。

Pushbulletの使い方 iPhone版 その4
ちなみに送信済み一覧から削除したいものを左にスライド → 「Delete」で削除できます。

Pushbulletの使い方 iPhone版 その5
個人的には、冒頭に書いた通り、スマホサイトを実機で確認する作業やiPhoneで撮った写真をパソコンに送るのに重宝してますが、それ以外にもYouTube動画や住所を相互でやりとりするなど使い道がたくさんある便利なアプリですよ。


今日のBGM
AA=(エー・エー・イコール) の The Klock



AA=は、日本のミクスチャー、デジタルロックの先駆的バンド、THE MAD CAPSULE MARKETSのベーシスト・上田剛士さんのソロプロジェクト。

サポートメンバーがまたすごくて、ボーカルがBACK DROP BOMBの白川さん、ドラムはRIZEの金子ノブアキさんと激熱です。

この曲は、剛士節全開の曲で、デジタルハードコアからメロディアスな曲調へと変わる流れがたまりません。

ちなみに沢尻エリカ嬢の話題作「ヘルター・スケルター」のエンディングテーマとしても使われています。前情報なく突然エンドロールで流れたときは意外過ぎてビビリました。

好き過ぎるバンドTHE MAD CAPSULE MARKETSは2006年4月活動休止を発表…。音楽性の違いとかで各人がソロで活躍しているのですが、各々の音楽を聴くと、「どれもカッコ良いんだからいいとこ取りしてマッドでやればいいじゃん!ヽ(`Д´)ノキィィィ!」と思ったりします。(バンドマンとは思えない発言)

一応、THE MAD CAPSULE MARKETSのからも1曲…

今日のBGM2
THE MAD CAPSULE MARKETS の Good Girl




今日は以上です。
いつもありがとうございます!


Posted in Google Chrome, iPhone, Webサイト制作, アドオン, 便利ツール | Tagged , , , | Leave a comment

内部リンクの貼り方|リンクを貼るべきページを簡単に見つける方法

この記事を読むのに必要な時間:03分10秒

現在のSEOはコンテンツSEOと言って、いかに良質なコンテンツを作れるかが上位表示のカギとなっています。

でもそれだけで上位表示されるのかと言えば、そういうわけでもなく、被リンクや内部対策などまだまだ見過ごせないSEO対策はいろいろとあります。

そこで今日は内部対策のひとつである、内部リンクの貼り方をご紹介しす。

内部リンクとは?

内部リンクとは…
自サイト内を行き交うリンクのこと。外部のサイトからもらうリンクは外部リンクと言う。


なぜ内部リンクが重要かと言うと、クローラーは、ページ内のリンクを移動しながら新しいページをインデックスしたり、その関連性を見てページやサイトを評価していくからです。

クローラーの仕組み

内部リンクの貼り方
一口に内部リンクと言っても、パンくずリストやサイトマップなど、さまざまなものがありますが、今回は記事の文中に貼るリンクをご紹介します。

文中の適した文言から適した他ページにリンクを貼ることで、クローラーにリンク先ページの存在やテーマを伝える重要な施策となり、また、ユーザビリティの向上にも役立ちます。

実例
例えば、これは僕が運営している太陽光発電のサイトですが、文章中に「全量買取制度」という専門用語が出てきます。「全量買取制度」というのは、一般的には知られていない言葉ですので、閲覧者の中には「全量買取制度ってなに??」と疑問を持つ方が必ずいると思います。

内部リンクの貼り方 その1

そこで、自サイト内にある「全量買取制度」を説明しているページにリンクを貼ることで、閲覧者の疑問を解決できるというわけです。

同時に、「全量買取制度」という文言にリンクを貼り、「全量買取制度」のページに導線を引くことで、クローラーにもリンク先ページの存在やテーマを伝える役目を果たしています。

もちろん単語ではなく、文章にリンクを貼ってもOKです。
例えば、”「太陽光発電をつけたことによって前よりも節電を意識するようになった」という声をよく聞きます。”とあったら、「太陽光発電をつけたことによって前よりも節電を意識するようになった」にリンクを貼り、太陽光発電をつけて節電を意識するようになった口コミを紹介しているページに案内するのです。

内部リンクの貼り方 その2

内部リンクはSEOを意識しない
ちょっと矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、内部リンクは、SEOを意識し過ぎてはダメです。あくまでも大事なのはユーザビリティです。ここにこのリンクがあったら閲覧者にとって便利だろうな… を最優先に考えてください。

内部リンクは、「詳細はこちら」や「http://www.abc.com」などURLにリンクを貼ると効果が薄れるという話しをよく耳にしますが、ユーザビリティを考えて、その方が良いと判断したならば、それもありだと思います。

ユーザビリティの向上が、自然とSEO対策にもつながるのです。

リンクを貼るべきページを見つける方法
小規模サイトなら問題ないのですが、大きなサイトの場合、すべてのページを把握しきれていないケースも少なくないと思います。そうなると、実は、内部リンクが貼れるページがあるのに気づかない… なんてことが起こってしまいます。

そこでおすすめの方法が、Googleで『site:』コマンドを活用する方法です。

『site:』コマンドとは?

『site:』コマンドとは…
Googleにインデックスされているページの数を確認できるコマンド。
Googleの検索窓に「site:調べたいサイトのURL」を入力して検索すると、Googleにインデックスされているページの数を確認できます。


例えば、Googleで「site:http://www.akagami.jp/」と検索すると、このブログでGoogleにインデックスされているページを確認することができるのです。

site:コマンドの使い方 その1

これを応用して、「site:http://www.akagami.jp/ SEO」と検索すると、このブログ内のインデックスされたページの中から「SEO」について書かれたページだけが検索結果に出てきます。
※URLとキーワードの間にスペースが入ります。

コマンドの使い方 その2
この方法を用いれば、Googleにインデックスされているページに限りますが、サイト内にどんなページがあるのか瞬時に把握でき、内部リンクすべきページが簡単に見つかります。

内部リンクは、リンクを貼れるページがすでにあることが前提ですが、リンクしたいページがまだなければ、新たなページを作るきっかけにもなりますよ。

是非お試しを!

今日のBGM
MAN WITH A MISSION の Smells Like Teen Spirit(NIRVANA)~Fly Again



いずれ紹介するであろう愛してやまないSlipKnoT(スリップノット)を筆頭に、僕は、マスクを着けているとか変なメイクをしているとかのキワモノ系バンドに惹かれるところがあるのですが、このMAN WITH A MISSIONもメンバー全員が狼のかぶり物を着けているというキワモノバンドです。


なんかこうマスクとかで隠されたりすると怖いもの見たさというか気になってしょうがないんですよね。

このマンウィズ、いきなり売れたという経緯から、実はあの解散した大物バンドなんじゃないかとかいろいろと噂が絶えません。そういうのも大好きなんですよねー(笑)。

ただ、いくらキワモノバンドが好きと言っても音楽が好みじゃなければ、一気に興味は失せてしまいます。

実は、このマンウィズもはじめて聞いたとき「思ったよりキレイ目な曲ばかり。好みじゃない(´・ω・`)」といった感じだったんです。

それが、たまたまラジオで「When My Devil Rises」のイントロを聴いたとき衝撃が走ったんです。「カッコいい…(-_-)」。

今日のBGM2
MAN WITH A MISSION の When My Devil Rises



そんなとこからまんまとドはまりしてしまったんです。

ちなみに、動画の曲はライブ映像で2曲演奏しているのですが、1曲目は彼らの曲ではなくて、NIRVANAのあの名曲、Smells Like Teen Spiritなんです。

いやー、カートの写真を部屋中に貼って青春時代を過ごした僕としては、あの名曲をカバーするなんて考えられません。(-д-)凸ケッ!
だって、オリジナルを超えられないとわかってカバーする気持ちがまったく理解できないんですよね。

でも!でもですよ。なんでしょうか、マンウィズ。これはこれでアリだなという仕上がり具合なんですよ…。もう何回聴いたかわかんないくらい聴いてます(笑)。

そして、その後のFly Againもたまらない。ライブで踊りたいっす。

今日のBGM3
NIRVANA の Smells Like Teen Spirit




今日は以上です。
いつもありがとうございます!


Posted in SEO, Webサイト制作, Webマーケティング全般, 内部対策SEO | Tagged , , , | Leave a comment

Googleアナリティクスのアカウント削除から復元する方法

この記事を読むのに必要な時間:01分43秒

先日、Googleアナリティクスのアカウントを誤って削除してしまいました。

設定はそこそこ手間がかかるのに、削除はあっさり… 管理画面から復元する方法も見当たらず、今までため込んできたデータの数々を諦めてかけていたのですが、最近のGoogle先生はとてもやさしいので、なんとかしてくれるかもしれないと最後の希望を託し、連絡だけでもしてみることにしました。

Googleへの連絡方法
Googleアナリティクスに問い合わせフォームは用意されていません。基本的に無料ツールですので、利用者の数を考えたら、使い方などのサポートまで行うのは難しいですからね。

そこで、今回は、Googleアドワーズ経由で連絡してみることにしました。

まずは、Googleアドワーズの管理画面の右上の歯車マークをクリックします。


「ヘルプ」をクリック → メールか電話かを選択することができます。



電話を選択した場合、プルダウンメニューから該当の国をクリックすれば専用の電話番号が出てきます。



今回はメールで送りました。



「何に関する質問ですか?」の問いに対する回答をプルダウンで選択できるのですが、ここに「アナリティクス」という選択肢はありません。



該当するものがないので、「意見を送信する」を選択し、必要項目を入力して送信しました。

今回僕が質問項目に入力したメッセージはこんな感じです。

Google先生に送ったメッセージ
いつもお世話になっております。

アドワーズのことではなく、アナリティクスに関することで質問させてください。

実は、昨日、複数あるアナリティクスアカウントのひとつ(◯◯)を間違えて削除してしまいました。

こちらを復元する方法などありましたら教えていただきたいのですが…。

管轄外の質問だとは思うのですが、解決方法が見出せずご連絡させていただきました。

ご回答いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


Google先生から返事がきた!
あとは震えて待つだけです。

すると… なんと1時間半後に返信がきました。早い!震える間もないくらい迅速な対応にビビりました。

メールの内容を確認すると… 「この度は、アナリティクス側でのデータ削除に関して大変ご心配をおかけしております…」

めちゃくちゃやさしい… Google先生は何も悪くないのに… (T_T)

そして、復旧できるかもしれないから、作業に必要な情報を入力して返信してくれとのことです。

Googleアナリティクスのアカウント復元に必要な情報

・氏名*
・ご連絡先メールアドレス
・ご連絡先電話番号*
・AnalyticsアカウントID(UAから始まる番号)*
・Analyticsアカウントのログイン用メールアドレス *
・ウェブサイトURL *
・ビュー(プロファイル)名*
・該当ビューを削除されたお日にち
* は必須情報です


上記情報に加え、アナリティクスアカウント管理者であることの証明、または、サイトオーナーであることの証明が必要みたいです。

アナリティクスアカウント管理者であることを証明する方法
アナリティクスにてアカウント単位での編集権限のあるメールアドレスから、メールで返信する。


上記が不可能な場合、下記方法でサイトオーナーであることを証明します。

サイトオーナーであることを証明する方法
1. テキストファイルを作成し、「analytics.txt」という名前で保存
2. 作成したテキストファイルに「※Googleから指定された文言」というテキスト文字列を入力
3. このテキストファイルを各ドメインのルートディレクトリにアップロード


以上で、アカウント復旧作業の準備は終了です。

復元大成功!
数時間後、今度は、わざわざGoogle先生が電話で復元成功の連絡をくれました!

復元の条件
アカウント削除後に復元方法をググったところ、あいまいな情報が多かったため、Google先生に復元の条件を聞いてみると、削除してから、アカウントは14日以内、ビューは90日以内であれば、復旧作業が可能だそうです。(例外もあり)

ただし、削除から復元までの期間のデータは、元には戻すことはできないとのことでした。


これで晴れて、元通りになりました!
Google先生、ありがとうございます!

今日のBGM
Fall Out Boy の I don’t care



この曲、何回聴いたかわかんないくらい聴きましたよ。それくらい大好きな曲。

このバンド、PVが結構凝ってるのですが、この作品も例外ではなく、有名人もバシバシ登場します。(個人的にガンズに一時期在籍していたギルビー・クラークが出てたのに大興奮!そして、Googleで「ギルビー」と検索するとギルビー・クラークと予測されるのに大興奮!)

最近は、こっちの曲聴くとテンションがダダ上がります。PVも映画みたい。

今日のBGM2
Fall Out Boy の The Phoenix




今日は、以上です。
いつもありがとうございます!


Posted in Googleアナリティクス | Tagged | Leave a comment