Monthly Archives: 7月 2012

リスティング広告を簡単にレベルアップさせるたった1つの方法

この記事を読むのに必要な時間:01分24秒

GoogleアドワーズにしてもYahoo!リスティング広告Yahoo!プロモーション広告にしても、管理画面はゴチャゴチャしているし、わからない言葉ばかりだし… と早々に放置してしまっている方って多いのではないでしょうか?

サポートが充実しているGoogleとYahoo!
アカウント、キャンペーン、グループを作ってキーワード入稿、広告文作成、基本的にはこれだけで、ものの数時間でGoogleとYahooの検索エンジンに広告を出すことができます。
ですので苦手意識を持たないでやっていただきたいのです。

途中でわからなくなってつまづいてしまってもだいじょうぶです。
そんなときは、GoogleとYahooに直接電話で問い合わせてしまいましょう。
メールでも受け付けてくれますが、僕は断然電話をおすすめします。

こんな初歩的なことを聞くなんて恥ずかしい… なんて思っていたら大きな間違いです。
GoogleもYahooも初歩的なことから親身にサポートしてくれます。

もちろん自分で調べたほうが頭に入るのかもしれませんがWebは時間勝負です。
ライバルがひとりでも増える前に広告を出したほうが絶対に良いです。

疑問に思ったらすぐに電話してしまいましょう。

Googleアドワーズ無料アカウント最適化サポート
Googleに関しては、長期で利用しているアカウント向けにではありますが、『AdWords無料アカウント最適化サポート』というサービスも行なっています。
申し込むと以下のような内容を無料で電話相談してくれます。

【相談内容例】 
- 季節性に応じた効果的な AdWords キャンペーンの作成
- 集客増加方法
- 現在の予算内での広告効果改善
- AdWords の便利な機能を活用したアカウントの最適化


早速、申し込んで試してみましたが、とても親身になってくれる良質なサービスですべての疑問が解決。
さらにまだ利用したことのない便利なツールなどの使い方も教えてくれて大満足でした。

こちらのアカウントを見ながらリアルタイムでゆっくり時間をかけて改善してくれますので、メールが来ていたら是非試してみてください。
GoogleもYahooもやっぱり頼もしいです。

今日のまとめ
リスティング広告は簡単です。
まずは小さな金額から始めましょう。
そして、疑問点はGoogle、Yahooに電話で聞きましょう。
GoogleやYahoo!が推奨する正しい方法で簡単にレベルアップできますよ。


いつもありがとうございます!


Posted in Googleアドワーズ, Yahoo!プロモーション広告, リスティング広告(PPC広告) | Tagged , , | Leave a comment

またしてもパンダ襲来!パンダアップデート3.9の傾向

この記事を読むのに必要な時間:00分50秒

2012年7月24日Googleがパンダ・アップデート3.9を実行しました。
このアップデートでの影響は、検索結果全体の1%とのことです。

日本では7月18日に実行されたばかりですので、今回のアップデートで再び適用されたのかどうか注目です。

当社のサイトにおけるパンダアップデートの影響
当社のサイトを見る限り、先週のパンダアップデートで飛ばされたサイトがアップデート以前の順位に戻されているのが多く見られています。

また、パンダアップデート以前に、すでに圏外に飛ばされていたサイトが順位を大幅に上げて戻ってきているケースもあります。

ミドルキーワードでトップ10入りしていたサイトが、先週のパンダアップデートのタイミングで微妙な順位に飛ばされていたのですが、昨日戻ってきてくれたので個人的にテンション上がっています。

検索結果で一喜一憂してもしょうがないと頭では理解しつつ、SEOに携わっているとどうしても気分が左右されてしまいます。笑

現状で確認できるところをまとめると、前回のパンダで落とし過ぎたサイトを戻してるのかなという感じです。

今日は以上です。
また、なにか分かり次第報告します。
ありがとうございます!


Posted in SEO, パンダアップデート | Tagged , | Leave a comment

Googleウェブマスターツールとは?警告メッセージを受けたときの対処方法

この記事を読むのに必要な時間:02分17秒

パンダアップデートの話題に引き続き、今度はGoogleがウェブマスターツールへ不自然なリンクを指摘する警告メッセージを大量に送っているというニュースが騒がれています。

どうやら今回の警告の規模は過去最大らしいと耳にしたので、当社のサイトにも届いたかなと急いで確認したところ特にメッセージは来ていないようで、とりあえずほっとしました。

ウェブマスターツールとは?
さて、このGoogleウェブマスターツール、一体なんのことやらさっぱり??という方のために、この機会に説明したいと思います。

Googleウェブマスターツールとは…
Googleが提供するサイト管理者用のツールです。

Googleからのメッセージを受け取ることができたり、ページがインデックス(認識)されたかどうかの確認や被リンクの数、検索キーワード(検索クエリ)の確認、リンク切れやタイトル、ディスクリプションの重複状況などなど… いろいろと教えてくれるとても便利な無料のツールです。


↓Googleによるウェブマスターツールの説明


ウェブマスターツールにまつわる噂
ウェブマスターツールは、一見便利なWebツールなのですが、実は利用にあたって賛否両論、さまざまな意見が飛び交っています。

ある人は、ウェブマスターツールに登録なんてしたら、Googleに手の内をすべて見せるようなもの!と反対します。
しかし別のある人は、こんなに便利なのだから絶対に利用するべきだ!と言います。

個人的な意見としては、本命サイトにはGoogleアナリティクス(Googleが提供するアクセス解析ツール)を入れておきたいので、すべてのサイトを登録するのではなく、本命サイト、もしくはGoogleアナリティクスを入れているサイトだけ登録すればいいかなと思います。

例えば、本命サイトにリンクを送るためのサイトやブログを運営しているのでしたら、そのサイト、ブログは登録しなくてもいいと思います。その場合はアクセス解析もGoogleアナリティクス以外のツールを使ったほうがいいと思います。

ウェブマスターツールに登録する一番の理由
それは、今回話題になっているGoogleからの警告を受け取ることができるからです。
Googleへこちらの意思を伝え、Googleからもメッセージをもらえる、この貴重なコミュニケーションツールを利用しないのはもったいないかなと思うのです。

話しを戻します。

このGoogleが提供してくれているウェブマスターツールにサイトを登録していると、今回のようにサイトになにかしらの問題があるとGoogleが判断した場合、メッセージが届くことがあります。
内容はリンクに関するものなどさまざまです。

ウェブマスターツール警告文一例


もちろん登録をしていないとGoogleからのメッセージを受け取ることはできません。
本来ウェブマスターツールに登録さえしていれば、受け取ることができたはずのメッセージ。それを知らずにGoogle対策をするのはちょっと危険かもしれませんね。

ちなみに、登録はとても簡単です。
まだの人は、是非登録してみてください。

実際にGoogleから警告メッセージを受け取ったときの対処方法
こちらも意見が二分しています。
「Googleの警告どおりに対応しましょう派」と「無視しましょう派」です。

実際、警告メッセージを受け取ったわけではないのでなんとも言えませんが、ウェブマスターツールに登録までしておいて無視するという選択肢はないかなと思います。

警告で指摘された問題点を修正し、再審査リクエストをしてひとまず様子を見ましょう。

今日のまとめ
ウェブマスターツールは、本命サイト、もしくはGoogleアナリティクスを入れているサイトは登録しましょう。
そして、警告メッセージを受け取った際は速やかに対応しましょう。


Googleウェブマスターツールの登録はこちらから >>


今日は以上です。
ありがとうございます!


Posted in SEO, ウェブマスターツール | Tagged , | 4 Comments

パンダアップデートとは?パンダ撃退のための究極の対策

この記事を読むのに必要な時間:01分48秒

ついにパンダアップデートが日本にやってきました。
Web業界はこの話題で持ちきりです。

パンダアップデートとは?
欧米で始まったのが2011年2月、日本にはいつ来るのか?もう来ないんじゃないの?いろいろ噂されてきましたが、2012年7月18日忘れた頃にパンダ来日です。

パンダパンダパンダって何なの?という方にご説明します。

パンダアップデートとは…
Googleの新しいアルゴリズムで、「質の低いコンテンツを持つサイトの検索順位を下げ、逆に良質なコンテンツを持つサイトの検索順位をより適切に評価するもの」です。

パンダという名前は、この新しく、且つ画期的なアルゴリズムを作りあげたプロジェクトチームの中心人物の名前からとられているそうです。
欧米では、かなり規模の大きなアルゴリズム変更で検索結果の10%以上に影響を与えました。


では、パンダアップデートでペナルティを受けるとされる質の低いサイトとはどんなものなのでしょうか?
それは以下のようなコンテンツを有しているサイトです。

こんなサイトはパンダアップデートに要注意

このようなコンテンツを持つサイトは順位が落ちる可能性大です!
・他サイトからのコピーコンテンツ
・同じような内容のコンテンツの量産(地域ページなど)
・広告ばかりのコンテンツ
・利便性の低いコンテンツ


つまり、検索ユーザーにとって価値の低いサイトは検索順位を落とされる可能性があるということです。
一方、ユーザーにとって有益とGoogleが判断したサイトは検索順位が上がるようです。

日本でのパンダアップデート
日本におけるパンダアップデートの影響は、検索結果の4%に及ぶとGoogleは発表しています。欧米の半分以下の影響となります。

当社のサイトは、今のところ本命サイトでは特に大きな影響は受けていません。
逆にビッグワードで上がるという結果も出ました。
以前からコンテンツ対策に取り組んでいたのが功を奏したのかもしれません。

検索エンジンが求めるWebサイト
良質なコンテンツを作るのは大変な労力です。
しかし、これこそが検索エンジンが求めているもので、本来あるべき姿のSEO対策です。


一朝一夕でできること = 誰でもすぐにできること
時間がかかること = 面倒なのでとりかかる人が少ない
ですので、ここはもう時間をかけてコツコツやるしかないです。

リンク操作やブラックなSEOを追っても結局いたちごっこです。
Googleに新たな対策を打たれて、また新たな手法を考える。またそれを対策される… いつか悪しき対策は駆逐されるでしょう。

…なーんて、偉そうなこと言ってすみません(笑)
言うは易く行うは難し!

今後は、コンテンツの作り方なんかもシェアしていきますね。

今日のまとめ
パンダアップデート対策どうこうよりも良質なコンテンツは、ユーザーが求めているものです。
検索エンジンを対策するのではなく、お客さまの方に目を向けましょう。
そうすると、結果的に検索エンジンも好んでくれるはずです。


今日は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

小さな会社のWebコンサルティングでNo.1


Posted in SEO, パンダアップデート | Tagged , | 2 Comments

ライバルに勝つWebサイトの作り方。差別化を図るために必要な3つの方法

この記事を読むのに必要な時間:02分02秒

僕は大学を卒業してから三菱自動車で車の営業をやっていました。
もう10年以上も前の話ですが、買っていただいた車の中で一番多かったのは自分が乗っていた車です。

三菱自動車に勤めているので、当然自分の車も三菱車です。
自分の車なのでセールスポイントもウィークポイントもすべて知り尽くしていましたし、なにより愛着がありました。
だから、他のどの車よりも自信を持って勧めることができたのです。

ネットとリアルマーケティングの共通点
これは、ネットでも同じです。
Webマーケティングを取り組むに当たって、実際にネットで商品の購入や資料請求をやってみる。
ネットで買物したことのない人が、ネットで買物する人の気持ちなどわかるわけがないのです。

数年前、アフィリエイトを全開でやっていた頃はいろいろな商品、サービスを自分たちで体験しました。

FXのアフィリなら実際に口座を開設して運用してみる。
脱毛器なら、例え10万円近い商品でも購入。
ETCなら車載器を購入して取り付ける。

レーシックのアフィリを始めた頃は、サイトで紹介するクリニックの適応検査をすべて受け、さらにその勢いで手術まで受けました。
ちなみに車の査定のアフィリのときは本当に車を売りました… 笑

実際に試して、自分が一番良いと思った商品を前面に打ち出して訴求する。
そういうサイトは、大きな売上げを上げることが多かったです。
これは当然のことで、商品を実際に購入したり体験すると、お客さまの気持ちが本当の意味で理解でき、最強のコンテンツができあがるからです。

↓↓ちなみにこれがレーシックの体験サイトです。
イントラレーシック

逆に、自社サービスでもアフィリでも、自分が惚れ込んでいない商品やサービスを売るのは限界があります。
いくらメリットを謳ってもお客さまに響くわけがないのです。

もちろんアフィリエイトでなくても大きな効果があります。
ライバルの商品を実際に購入して、メールの返信内容や電話の応対、商品が届くスピード、梱包方法、アフターフォロー… こういったことをチェックします。
そして、良い点はさらに磨いて取り入れ、悪いと感じた点は自社では絶対にやらない。
とても参考になると思います。

簡単にできるWebマーケティングで大切なこと
そしてもうひとつ大事なこと。
それは顔出し。

顔出しはかなり効果があります。
誰が作ったのかわからないサイトよりも、顔写真が載っていて、きっちりとプロフィールが書いてあるサイトのほうが信用されます。

今は、フェイスブックのおかげでネットに顔出しすることを嫌がる方も少なくなってきましたが、ブログでもなんでもバンバン顔出ししたほうがいいと思います。
僕みたいな赤い髪でも効果があるくらいですから。

それでは今日のまとめです。

今日のまとめ
・サイトで扱う商品は実際に購入し、試してみる
・ライバル会社の商品を購入し、良い点、悪い点を調査する
・顔写真を掲載して信用を得る


そうそう、エコカー補助金絡みでサイトを作っていたときは、本当に車を買いそうになってしまいました… 笑

今日は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


Posted in Webサイト制作, Webマーケティング全般 | Tagged , | Leave a comment