Category Archives: Google

Googleの著者情報をWordPress(ワードプレス)で表示させる方法

この記事を読むのに必要な時間:01分02秒

最近、よく見かける著者情報ですが、Web関係以外のジャンルのサイトでは、まだまだ浸透していないようです。


著者情報は、検索結果での占有率が上がり、とにかく目立ちますので是非お試しください。
※ただ、現状は、個人のアカウントしか表示させることができないため、ECサイトなどはもしかしたら逆効果に働く可能性もあるかもしれません。

設定方法は以前にお話ししましたが、WordPress(ワードプレス)での方法が書いてなかったのでご紹介します。

方法はいくつかありますが、その中でも特に簡単なものをご説明します。

▼WordPress(ワードプレス)以外の方や著者情報ってなに?という方はこちらへ
Googleの検索結果画面に著者情報を表示させる方法 >>

プラグイン All In One SEO Packで設定
All In One SEO Packとは、多くのワードプレスユーザーが使っているSEO用プラグインのことで、タイトルタグメタディスクリプションの設定、Googleアナリティクスの設定など、SEOを総合的に管理できます。

まずは、ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)から「プラグイン」→「新規追加」に進み、「All in One SEO Pack」と検索し、インストール、有効化させます。

All in One SEO Packの設定画面に行き、「General Settings」の中の「Google Settings」→「Google Plus Default Profile」欄に著者情報を表示させたいGoogle+のURLを入力します。

All in One SEO Packを利用してWordPress(ワードプレス)でGoogle著者情報を出す手順 その1
All in One SEO Packを利用してWordPress(ワードプレス)でGoogle著者情報を出す手順 その2

ページの上部と下部に置かれている「設定を更新」ボタンを押して保存するのを忘れずに。

Google+側の設定
Google+側の設定については、こちらをご確認ください。
著者情報を表示させる方法 その1 Google+側の設定 >>

設定に誤りがないか確認するツール
設定後、構造化データ テスト ツールを使用して、Googleが著者情報を抽出できるか確認しましょう。

▶構造化データ テスト ツール
▶構造化データ テスト ツールの使い方

これで設定は終了です。

とても簡単ですので、是非お試しを!


今日は、以上です。
いつもありがとうございます!


Posted in Google, SEO, WordPress(ワードプレス) | Tagged , , | 2 Comments

Gmailはコマンド(演算子)の使用で簡単に検索できる

この記事を読むのに必要な時間:01分08秒

Gmailの魅力のひとつが、無料なのに大容量なところ。

しかも、検索機能がすぐれているので大容量でも見つけたいメールが簡単に見つかります。

でも、もっと快適にメールを検索できる補助機能があるのです。

Gmailの便利なコマンド(演算子)
それは、コマンド(演算子)機能。

Gmailの検索窓にコマンドを入力することで、目的のメールがすぐに見つかります。

Gmailでコマンドを入力する方法

このコマンドですが、かなり種類があるので、今回は、おすすめのコマンドを紹介したいと思います。

is:unread
効果:未読メールを検索

これ便利度、使用頻度ナンバーワンのコマンド。
一瞬で未読メールだけ呼び出してくれます。

has:attachment
効果:添付ファイル付きメールだけ検索

添付ファイル付きのメールだけに絞り込んで呼び出します。

filename:
効果:添付ファイルの拡張子を指定して検索

こちらも添付ファイル付きのメールの呼び出しなのですが、ワードならdoc、PDFならpdf、画像ならjpg、gifなど拡張子を絞り込んで呼び出せます。

subject:
効果:件名だけを検索

件名に入っている文言だけを絞り込んで検索できます。

メールの分類設定は最低限でOK
Gmailは、ラベルや振り分けなどの機能も充実していますが、このコマンドのおかげで、大量のメールを細かく分類する必要がなく、本当に便利です。

辞書登録でさらに便利に
検索するときにいちいち、is:unre… などと入力するのは面倒だし、せっかく高速で検索できる便利な機能なのに、入力がスムーズにいかないと本末転倒。

ですので、辞書登録することをおすすめします。

例えば、is:unread なら、「みどく」、subject なら「けんめい」と入力すると is:unread や subject と変換されるように設定しておくのです。

ちなみにコマンドは、スマホでも使えますよ。
是非、お試しを!


いつもありがとうございます!


Posted in Google, その他, 便利ツール | Tagged , | Leave a comment

Gmailの便利な使い方

この記事を読むのに必要な時間:01分28秒

今日は、Gmailの便利な使い方について書いてみます。
▼Gmailをやめられない6つの魅力はこちら >>

豊富なショートカットキー
Gmailには多くのキーボードショートカットキーが用意されてるのをご存知ですか?

Gmailを開いた状態で、「Shift+?(クエスチョンマーク)」でショートカットの一覧を呼び出すことができます。

Gmailでキーボードショートカットを呼び出す方法

Gmailに限らず、すべてをショートカットキーで操作すると、とんでもなく時間を短縮できるそうですよ。

使いやすくカスタムする
Gmailはカスタムすることで、とても使いやすくなります。

右上の「歯車マーク」→「設定」をクリックすると(※2013年5月24日現在)、設定項目がズラリと出てきます。

Gmailの設定管理画面を出す手順
Gmailの設定管理画面
個人的には、このあたりが便利。

・返信時のデフォルトの動作
「全員に返信」に設定することで、デフォルトの返信ボタンが、通常の「返信」から「全員に返信」に変わります。

・スレッド表示
「ON」にすると、同じトピックのメールがグループ化され、見やすくなります。

・デスクトップ通知
「ON」で新しいチャットやメールの受信時に、ポップアップ通知で知らせてくれます。

・メール本文のプレビュー表示
「メール本文のプレビューを表示」に設定すると、メール本文の一部が表示され、中身を見なくても内容を把握することができます。

テーマを自分好みに変える
Gmailはテーマを変更することで、自分の好きなカラーや背景に変更することができます。

右上の「歯車マーク」→「テーマ」をクリックすると(※2013年5月24日現在)、変更可能なテーマが表示されます。

Gmailのテーマを変更する手順
Gmailのテーマ管理画面

カスタム テーマを選択すると、さらに多くの背景画像が用意されています。
また、自分の持っている画像を使うこともできますよ。

Gmailのカスタムテーマ
こういう遊び心に手を抜かないところが好きです。

Labs機能を使う
Labsでは、試験運用中の新機能を試すことができます。

あくまでも、試験運用のため、正常に動かない可能性や突然提供が中止される可能性もありますが、結構便利な機能があります。

右上の「歯車マーク」→「設定」→「labs」タブを選択します。(※2013年5月24日現在)

Gmailのlabs機能を使う手順

一部をご紹介します。(※2013年5月24日現在あるもの)

・送信取り消し
うっかり間違って「送信」ボタンを押してしまったことはないでしょうか?
この機能を使えば、数秒以内なら送信をキャンセルすることができます。

この機能のためだけでもlabsを使いたいくらい便利!

・既読ボタン
メールを開いたり、「その他の操作」から「既読にする」を選択しなくてもボタンひとつで既読にできます。


こんな感じでGmailには便利な機能が満載。
他のメーラーを使っている方、一度試してみる価値ありますよ。

今日は、ここまでです。
いつもありがとうございます!


Posted in Google, その他, 便利ツール | Leave a comment

Gmailとは?Gmailをやめられない6つの魅力

この記事を読むのに必要な時間:01分13秒

ビジネスでもプライベートでもGmailを使う方が増えましたね。

僕も数年前にGmailに乗り換えたのですが、おかげで仕事の効率がかなり上がりました。

今さらGmailについて熱く語るのもなんですが、簡単にメリットをまとめてみました。

無料で使える
今の時代、有料のメーラーを使っている方は少ないと思いますが、さまざまな便利な機能に対して、完全に無料で利用できるのは、やっぱりうれしいですね。

自宅や職場、外出先…、どこでもメールチェックができる。
自宅はもちろん、スマホでメール設定することで外出先でもベッドの中でもお風呂でもメールがチェックできるようになりました。

いつでもどこでもメールがチェックできるということが良いか悪いかは別として、やっぱり便利。
数年前なんて、1通のメールを送るためだけにわざわざ出勤することもありました。

パソコンのHDDを圧迫しない
2013年5月現在Gmailでは、10GBの容量を使用することができます。
いずれ無制限になりそうな予感。

パソコンを買い換えても手間いらず
これも大きなメリットです。
自宅でも職場でもメールチェックできるくらいですので、パソコンを買い換えても面倒な設定をしなくて済みます。

検索能力が強力
ひと昔前のメーラーと比べると、高速感がハンパないです。

「アーカイブ」「ラベル」機能でメールをジャンル別に管理
受信したメールを自分の好きなようにジャンル分けできます。
設定方法も簡単!


さらに、Googleカレンダーやアラートなどの便利なツールと同期できたり… Gmail最高!

というわけで、次回は、Gmailの便利な使い方をシェアしたいと思います。
最後までありがとうございます!


Posted in Google | Leave a comment

「検索の仕組み」とは?Googleが検索結果を出す方法

この記事を読むのに必要な時間:01分55秒

4月になり、新たにWeb担当者になった方や、Web系の企業に入社した方も多いのではないでしょうか?

そこで、Googleが、新ウェブマスターや新たにサイト運営について学びたいという方に向けて、Googleと相性の良いサイトを作るために役立つ5つの最新情報を紹介しています。

Googleが好むサイトを作るために役立つ5つの最新情報

1. 「検索の仕組み」について
2. 携帯端末に最適化されたウェブサイトの構築方法ついて
3. 「検索エンジン最適化(SEO)クイックチェックシート」
4. ウェブマスター アカデミー
5. Google+での情報発信の拡大について


Googleが「検索の仕組み」についてのサイトをオープン
この中で、今日お伝えするのは、1の「検索の仕組み」についてです。



Googleは、毎日、数十億を超える検索に対し、一瞬で結果を出します。この間、なんと0.5秒!

今回、このGoogleの「検索の仕組み」が、
・クロールとインデックス
・アルゴリズム
・スパム対策
・ポリシー
この4つの項目別に動画などを使って、とてもわかりやすく説明されています。

クロールとインデックス
クロールとは、「Googlebot」のようなクローラーが自動的にWebページを収集する作業のことです。

インデックスとは、WebページがGoogleなどの検索エンジンに登録されることです。

今や数兆ページにもなる膨大な数のWebページからGoogleは、どのように検索結果を表示させているのかについて書かれています。

アルゴリズム
アルゴリズムとは、Googleが検索する人に適切な検索結果を出すために定めているルールのようなものです。

検索者が求めている情報をより早く提供するためにGoogle検索エンジンがどうやって進化しているのかについて説明されています。

スパム対策
ここで言うスパムとは、Googleが推奨していない、というよりも禁止している方法で検索結果の上位に表示させようとすることです。

この項目は、こういうことはやってはいけません!というさまざまなスパムなどについての説明です。

ポリシー
ここでは、ユーザーを第一に考えたGoogleの方針について書かれています。


個人的には、アルゴリズムの項目内にある動画が、とても興味深くおもしろい内容でした。
Google検索エンジンの進化を時系列的にさまざまなエンジニアの方が説明してくれます。


YouTubeの動画に字幕をつける方法はこちら >>

この動画を観ると、「検索する人が求めている情報を早く、そして確実に届ける」
Googleが、ここに向かって一丸となって進んでいるのがよくわかります。

Webマーケティングを行うにあたって、Googleの検索エンジンは切っても切り離せません。
新Web担当者の方も、そうでない方も一度、目を通してみてはいかがでしょうか?

「検索の仕組み」サイトはこちら >>

新年度からウェブマスターになった方へ贈る『知っておきたい Google検索5つの最新情報』はこちら >>

いつもありがとうございます!


Posted in Google, SEO | Leave a comment