Category Archives: Google Chrome

検索が快適に!GoogleクロームのアドオンGoogle Quick Scroll

この記事を読むのに必要な時間:00分57秒

ちょっと複雑な検索をしたとき、たどりついたページのどこにその情報が載っているか探すのって結構大変じゃないですか??

今日は、そんなときにめちゃくちゃ便利なGoogleクロームのアドオン(拡張機能)をご紹介します。

仕事柄、検索する機会が多いのですが、このアドオンのおかげでスピーディー、且つ、快適に検索できます。

探している情報をすぐに見つけることができるアドオン
それは「Google Quick Scroll」。

Googleの検索結果をクリックすると、状況に応じてページの右下に”Quick Scroll”と呼ばれる枠が表示され、ページのどこに検索したキーワードに関連するテキストが掲載されているのか教えてくれるのです。

Google Quick Scrollのインストール方法
インストールは簡単。

Google Quick Scroll」のページにアクセスし、「+ FREE」ボタンをクリック。

Google Quick Scrollのインストール方法 その1

次に、新しい拡張機能の確認画面に移るので、「追加」をクリックします。

Google Quick Scrollのインストール方法 その2
この画面が出たらインストール成功です。

Google Quick Scrollのインストール方法 その3
Google Quick Scrollの使い方
では、実際にどんな感じになるのか試してみましょう。
Google Quick Scrollは、複雑な検索時にこそ力を発揮します。

例えば、「ハイスタ 復活 AirJam」とGoogleで検索してみます。
検索結果に出たサイトに行くと、右下に黒い枠が表示されます。

Google Quick Scrollの使い方 その1

黒枠を見るとこんな感じで、「ハイスタ 復活 AirJamに一致する箇所」と書かれ、その下に文章がつらつらと書かれています。

Google Quick Scrollの使い方 その2
この下の文章をクリックすると… 検索したキーワードと関連した文章までスクロールで連れて行ってくれます。

Google Quick Scrollの使い方 その3

Google Quick Scrollのおかげで、検索にかける時間が短縮できます。本当に便利!
是非、お試しを!


今日は、以上です。
いつもありがとうございます!


Posted in Google Chrome, アドオン, 初心者向け | Tagged , | Leave a comment

GoogleクロームでGoogle検索結果に順位を表示する方法

この記事を読むのに必要な時間:00分55秒

通常、検索結果には、1位、2位… など順位を表す番号は表示されません。

Googleで「ハイスタ」と検索した結果

番号が表示されると、パッと見で順位が把握できて結構便利なんです。

でも… 僕が愛用するブラウザ、GoogleクロームでGoogleの検索結果に番号を表示させるツールがなかなか見つかりませんでした。

ですので今日は、やっと見つけたこの方法をご紹介します。

一見、難しそうに見えるかもしれませんが、手順通りに進めばすぐに終わりますよ。

アドオンStylishをインストール
まずは、Googleクロームのアドオン・Stylishをインストールします。
Googleクロームのアドオン・Stylish >>

GoogleChromeのアドオン・Stylishをインストール

右上にStylishのアイコンが表示されるので、アイコン上で右クリック → 「オプション」へと進みます。

画面の左側に以下のような画面が出たら、「新しいスタイルを作成」をクリック。

GoogleChromeのアドオン・Stylishの管理画面
すると、こんな画面になります。

GoogleChromeのアドオン・Stylishの設定画面

ここに以下のように入力していきます。

名前 → 任意で名前を入力します。ここでは「Google検索順位番号表示」としておきます。

有効 → チェックボックスにチェックを入れます。

セクション → 以下をコピー&ペースト。
body {
    counter-reset: result !important;
    }
h3.r:before {
    content: counter(result) ". " !important;
    counter-increment: result !important;
    }

こんな感じです。
GoogleChromeのアドオン・StylishでGoogleの検索結果に順位を表示させる設定をしたところ

最後に「保存」をクリックして終了です。

すると… 検索結果画面に順位が表示されました。

Googleで「ハイスタ」と検索し、検索順位が表示された状態


今日は、以上です。
ありがとうございました!


Posted in Google Chrome, その他, アドオン, 便利ツール | Tagged , , | 1 Comment

ブラウザのフォントを変更する方法

この記事を読むのに必要な時間:01分28秒

Google ChromeやFirefox、IEで表示されるフォントは、Webサイトが指定していない限り、各ブラウザの設定に依存します。

基本的には、どのブラウザもMSPゴシックがデフォルトの設定になっていますが、設定をカスタマイズすることによって、自分の好きなフォントでWebサイトを閲覧できたり、作業が可能になります。

Google Chromeのフォントを変える方法 >>
Firefoxのフォントを変える方法 >>
Internet Explorer(IE)のフォントを変える方法 >>


Google Chromeのフォントを変える方法
まずは、ブラウザの設定画面に進みます。

Google Chromeのフォントを変える手順 その1

設定画面の下部の「詳細設定を表示…」をクリックすると、設定画面のすべてが表示されます。

Google Chromeのフォントを変える手順 その2

「ウェブコンテンツ」の項目の「フォントをカスタマイズ…」をクリック。

Google Chromeのフォントを変える手順 その3

ここで、フォントの種類やサイズを変更し、「完了」でOKです。

Google Chromeのフォントを変える手順 その4
※ブラウザのフォントを変更するときの注意点

例えば、こんな感じに設定することもできます。




Firefoxのフォントを変える方法
左上の「Firefox」から「オプション」へと進みます。

Firefoxのフォントを変える手順 その1

「コンテンツ」タブの「フォントと配色」の項目で好みのフォントやサイズに変更→「OK」で完了です。

Firefoxのフォントを変える手順 その2

「詳細設定」や「配色設定」でより細かいカスタムが可能です。

Firefoxのフォントを変える手順 その3
Firefoxのフォントを変える手順 その4
※ブラウザのフォントを変更するときの注意点 >>


Internet Explorer(IE)のフォントを変える方法
右上の「歯車マーク」→「インターネット オプション」をクリック。

IEのフォントを変える手順 その1

「全般」タブの「フォント」に進むと変更できます。
Firefoxと同様に「色」などの設定も可能です。

IEのフォントを変える手順 その2
IEのフォントを変える手順 その3
※ブラウザのフォントを変更するときの注意点


ブラウザのフォントを変更するときの注意点

注意しなければいけないのが、各ブラウザともに「デフォルトに戻す」ことがちょっとやっかいな点です。

少し面倒な手順を踏まないといけないため、最初の設定をメモするなりキャプチャー(ディスプレイに表示されている画像や動画像を、画像データとしてファイルに保存すること)をとるなりしておいた方が良さそうです。


以上が、ブラウザのフォントを変更する方法です。

自分好みのフォントにすることで作業効率が意外にも上がったりするので、読みやすいフォントがある方や自分好みの設定にしたい方などは、是非お試しを。

それでは、今回も最後までありがとうございます!


Posted in Firefox, Google Chrome, Internet Explorer, その他, 便利ツール | 3 Comments

マウスを動かすだけで快適なブラウジング|マウスジェスチャーアドオン

この記事を読むのに必要な時間:01分39秒

ライバルサイトのチェックや制作に関する調べもの、情報収集… などなど、毎日ブラウザを使って、さまざまなWebページを閲覧していると思います。

そこで、今日は、快適なブラウジングが可能になる、とても便利なアドオンを紹介したいと思います。
今や、これなしでパソコンを操作する気にならない!ってくらい便利なんです。

アドオンとは…
Google ChromeやFirefox、Internet Explorerなどのブラウザに便利な機能を無料で簡単に追加できるブラウザ用の拡張機能のこと


アドオンの入手方法
Google Chromeの場合
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

Firefoxの場合
https://addons.mozilla.jp/firefox/

Internet Explorerの場合
http://www.iegallery.com/PinnedSites

アドオンのインストール方法
上のURLを各ブラウザで開き、インストールしたいアドオンを表示させれば、簡単にインストールできます。

Google Chromeの場合
Google Chromeのアドオン取得ページ

Firefoxの場合
Firefoxのアドオン取得ページ

Internet Explorerの場合
Internet Explorerのアドオン取得ページ

マウスを動かすだけで快適なブラウジングができるアドオン
前置きが長くなりましたが、今日、ご紹介する一押しのアドオンはこれ!

アドオンを使っている方には、おなじみのアドオン、マウスジェスチャーです。

どんな機能かと言うと、ブラウザの「戻る」や「進む」などの操作が、右クリックしながらマウスを動かすだけで簡単にできるのです。

マウスジェスチャーの使い方《ひとつ前のページに戻る》
例えば、「ひとつ前のページに戻る」の操作の場合、通常は、ブラウザの左上に配置されている左向きの矢印ボタンまでマウスを移動させてボタンをクリックするとページがひとつ前に戻ります。

これが、マウスジェスチャーの場合、
1. ページ内でマウスを右クリック
2. 右クリックしたままマウスを左へ移動
3. 右クリックを放す
0.2秒くらいの操作で、ひとつ前のページに戻れます。

マウスジェスチャーの使い方の説明図

「ひとつ先のページに進む」はこの逆で、右にマウスを動かせばいいのです。

設定は自分流にカスタムできる
操作の振り分けは、自由に設定することができ、他にも、ページの更新や新しいタブを開くなどなど、マウスの動きによって、さまざまな操作が簡単にできるのです。
個人的には、「キャッシュを消して再読み込み」が、便利でお気に入りです。

操作に慣れてしまえば、クセになるほど快適にブラウジングできるようになります。
ついついフォルダの中などでも、作動しないのに指が勝手に反応してしまいます。(笑)

ブラウザ別おすすめマウスジェスチャー
各ブラウザごとのおすすめマウスジェスチャーアドオンです。
上記のブラウザのアドオンページで検索してみてください。

Google Chromeのマウスジェスチャー
・Gestures for Chrome

Firefoxのマウスジェスチャー
・FireGestures

Internet Explorerのマウスジェスチャー
・Mouse Operation

塵も積もれば山となる。
マウスジェスチャーを使わなくても、たった数センチの移動距離、数秒の操作でできることですが、1日に何十回も繰り返す操作です。
1ヶ月、1年、3年、5年… と、結果的にこういう操作を改善するだけで、ものスゴい時間を短縮できるようになるんですよね。
少しでも時間を短縮して、作業効率をアップしましょう。

今日は、以上です。
ありがとうございました!


Posted in Firefox, Google Chrome, Internet Explorer, その他, アドオン | Leave a comment

Google Chromeで複数アカウントを簡単に切り替える方法

この記事を読むのに必要な時間:00分59秒

ずっと困ってました。

Webマーケティングを行うにあたって、GmailにGoogle Analitics、Googleアドワーズ、ウェブマスターツール… といろいろなGoogleサービスを利用しているのですが、アカウントが違うとその度にログアウト → ログインをしないといけないのです。

たいした作業ではないのですが、長い目で見ると結構時間のロスになると思うんですよね。

GmailはGoogle Chrome、アナリティクスはFirefox… と使い分けていたのですが、どうもしっくりきません。
どうせなら使い慣れているGoogle Chromeで利用できないかなと考えていたら、こんな簡単な方法がありました。

それは、Google Chromeのユーザーを追加するだけ。

まずは、Google Chromeを立ち上げて、右上の「Google Chromeの設定」から「設定」をクリックします。

Google Chromeで複数アカウントを簡単に切り替える手順1
次に、設定の画面の「ユーザー」から”新しいユーザーを追加”をクリック。

Google Chromeで複数アカウントを簡単に切り替える手順2
好みのアイコンと任意の名前を入力して作成をクリックします。
アイコンも遊び心満載。

Google Chromeで複数アカウントを簡単に切り替える手順3
その後、”ログインして同期”をするか否かを問われるので、必要があれば入力し、不必要の場合は”今回はスキップ”をクリックして設定は終了です。

切り替えも簡単。
ブラウザの左上にアイコンが追加されているので、選択するだけです。

これで、アカウントの切り替えの度にログアウト → ログインを繰り返す必要はありません。

今日は、以上です。
いつもありがとうございます。


Posted in Google Chrome | 1 Comment