Category Archives: Webの知識

著作権フリーや商用利用可能な画像を簡単に探す方法

この記事を読むのに必要な時間:00分50秒

ブログやWebサイト制作で画像を使うことが多々あると思いますが、この画像探しって結構時間がかかってしまうんですよね。

特に、著作権フリーの画像を探すときなどは、ハマってしまうと本当に見つかりません。

Googleの画像検索オプション
実は、この悩みを解決してくれるのがGoogleの画像検索オプションなんです。

例えば、Googleで「赤髪」で画像検索するとこんな感じでたくさんの画像がヒットします。

Googleで赤髪と画像検索したときの結果
しかし、この中のどれが著作権フリーなのかわかりません。そこで、検索結果画面の右上の「歯車マーク」 → 「検索オプション」と進みます。

Googleで画像検索オプションを使う方法 その1

すると… 画像検索オプションとなり、さまざまなフィルタリングをかけることができるようになります。

Googleで画像検索オプションを使う方法 その2

著作権のフィルタリングは、「ライセンス」の項目から選択できます。

Googleで画像検索オプションを使う方法 その3

使用目的に沿った選択肢を選べば、このように結果が変わります。

Googleでライセンスにフィルタリングをかけて赤髪と画像検索したときの結果
他にも、画像サイズや色、地域などさまざまなフィルタリングをかけることができ、とても便利です。

注意点
ただし、実際のライセンスの有無は、Googleが保証するものではありませんので、やはり使用に際しては確認が必要になります。

※Googleから一部引用
検索したコンテンツを再利用する前に、ライセンスが正当であることと、再利用に関する規約をご確認ください。…Google では、ライセンスのラベルが正当であるかの確認は行っていません。したがって、コンテンツが実際にまたは法的にライセンスの下で提供されていることを保証するものではありません。


ただ、それでもこの機能があるかないかでは大きな時間の短縮になります。

僕は、まず著作権フリーの画像を提供してくれているサイトをチェックし、それでも理想の画像が見つからないときに補助的に使用しています。

“顔だけ”や”アニメだけ”など画像の種類や色のフィルタリングを使うことで、通常の画像検索の精度も大幅にアップするのでとても便利ですよ。


今日のBGM
BRAHMAN の 霹靂


この曲をはじめて聴いたとき鳥肌が立ちました。((;゚Д゚))

BRAHMAN(ブラフマン)との出会いは、1998年に遡ります。Air Jam98′での僕のお目当てはハイスタではなく、サブステージで演っていたこのBRAHMAN。

当時は、ハイスタ以上に好きだったBRAHMANですが、ファースト以降どハマりすることはありませんでした。しかし、この曲は十数年振りに衝撃を受けましたよ。

↓↓Air Jam98′の動画も貼っておきます。若い!
今日のBGM2
BRAHMAN の Answer For…



今日は以上です。
いつもありがとうございます!


Posted in Google, Webの知識, Webサイト制作, その他, 便利ツール | Tagged , , | Leave a comment

アフィリエイトとは?アフィリエイトのメリットと問題点

この記事を読むのに必要な時間:01分12秒

今日は、アフィリエイトについてご説明します。
ご存知の方がほとんどかと思いますが、今さら聞けない!という方へ。

アフィリエイトとは…
Webサイトやメールマガジンの運営者が、自分のサイトやメルマガに企業サイトのリンクを貼り、閲覧者がそのリンクを経由して商品を購入したり、資料請求などのアクションを起こすと、広告主である企業からサイト(メルマガ)運営者に報酬が支払われるシステム。


例えば、あなたのブログに、ダイエット食品Aで15キロ痩せることに成功した体験談を掲載し、ダイエット食品Aはこちらで購入できますと、公式サイトへのリンクを貼ります。閲覧者があなたのブログに貼ってあるリンクからこのダイエット食品Aを購入すると、報酬がもらえるのです。

アフィリエイトの仕組み
アフィリエイトと言うと、「楽して簡単に稼げるやつ?なんかあやしい…」みたいなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、まったくもってあやしくありません。笑

確かに参入障壁が低く、誰にでもすぐにはじめることはできますが、成果を出すのは結構大変だったりします。楽して簡単に稼げるなんて真っ赤なウソ。

アフィリエイトのメリット
アフィリエイトは、先述した通り、Webサイトやメルマガを運営していれば、個人法人問わず、簡単にはじめることができます。掲載できる広告もさまざまで、誰もが知っている商品やサービスからマニアックなものまでたくさんの広告が用意されています。

企業としても、自社サイトとは違った切り口、且つ、幅広く商品を紹介できるうえ、成果が発生したときにだけ費用が発生するというメリットがあります。


アフィリエイトの問題点
もちろん問題点もあります。

サイト運営側としては、自社サイトならば、どの閲覧者がどんなキーワードで購入に至ったのかなどの詳細なデータをGoogleアナリティクス等で計測することができますが、アフィリエイトの場合、閲覧者を企業サイトへ誘導することしかできないため、データをとることができません。

また、広告主である企業が広告を止めてしまうと、強制的に広告を出せなくなってしまうため、例えば、毎月100万円の報酬を得ていても、翌月は0円なんてことが起こり得ます。

企業側としては、サイト運営者が報酬を得ることだけを考え、ありもしない事実を掲載したり、内容のないコンテンツに広告だけを掲載したりと、ブランドイメージが崩れるおそれがあります。


このように、アフィリエイトは一長一短ありますが、めちゃくちゃおもしろいし、とにかくWebマーケティングの勉強になります。

興味はあるけど… なんて一歩が出ない方など質問があったらお気軽にどうぞ。

今日は以上です。
ありがとうございました。


Posted in Webの知識, Webマーケティング全般, 初心者向け | Tagged , , , | Leave a comment

Yahoo!タグマネージャーとは?便利な3つのメリット

この記事を読むのに必要な時間:01分14秒

ちょっと出遅れた感じがしますが、2013年10月30日に、Yahoo!からYahoo!タグマネージャーがリリースされました。

リリースは以前から告知されていたのですが、「タグマネージャー」というネーミングにあまりピンときていませんでした…。
でも、よくよく調べてみると… これ結構良さげなサービスじゃないですか!

というわけで、今回は、Yahoo!タグマネージャーをご紹介したいと思います。

Yahoo!タグマネージャーってなに?

Yahoo!タグマネージャーとは…
さまざまなタグを一括で管理できるタグのマネジメントサービスです。ひとつのタグをWebページに設置するだけで、複数のタグ管理を行うことができます。




みなさんのWebサイトは、たくさんのタグで埋め尽くされて、どれがどんな機能をはたしているのかゴチャゴチャになっていませんか?

そんな煩雑なタグ管理を解消してくれるのが、Yahoo!タグマネージャーなのです。

Yahoo!タグマネージャーのメリット
タグを一括管理できるだけでも大きなメリットになりますが、Yahoo!タグマネージャーにはこんなメリットがあります。

1. 国内外100以上の主要なタグに対応
もちろん、Yahoo!関連のタグだけに対応しているわけではありません。Googleアドワーズやアナリティクスをはじめ、さまざまなタグに対応しています。(今後、さらに拡大中!)

2. 簡単にタグの追加や削除ができる
新しいタグの追加や古いタグを削除する作業は、サイトの規模が大きくなれば、それだけ時間がかかります。Yahoo!タグマネージャーでは、管理画面上で一括管理できるので、置換機能を使うよりも、確実、且つ、スピーディーに対応できます。

3. ページの読み込み速度の高速化
Yahoo!タグマネージャーを利用することで、Webページに貼り付けるタグの数が複数からひとつになり、読み込み速度が改善されます。

Yahoo!タグマネージャーの使用条件
Yahoo!タグマネージャーは、Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチ、もしくはYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のアカウントを持っていれば使うことができます。


今日のまとめ
ユーザビリティやこれからのSEOを考えるうえで、Webページの読み込み時間の改善は避けて通ることはできません。
そういった意味でも、このYahoo!タグマネージャーは、かなり活用できるサービスだと思います。


実際の使い方や感想などは、あらためてご紹介します。
それでは、今回は以上です。いつもありがとうございます!


Posted in Webの知識, Webマーケティング全般, Yahoo!プロモーション広告, 便利ツール | Tagged , , , | 1 Comment

Googleウェブマスターツールで手動ペナルティを確認する方法

この記事を読むのに必要な時間:00分37秒

2013年8月9日、Googleはウェブマスターツールにて、”Googleの手動によるペナルティ”が実施されているかどうかを確認できる機能、「手動対策ビューア」を公開しました。すでに日本でもリリースされています。

Googleが不正なSEOをしたWebサイトに与えるペナルティについては前回お話ししました。
Googleが違反したWebサイトに与える2つのペナルティとは? >>

手動対策ビューアの使い方
手動によるペナルティの確認をするために、Googleウェブマスターツールに登録していることが前提となります。
Googleウェブマスターツールとは? >>

ウェブマスターツールにログイン後、左のメニューの「検索トラフィック」→「手動による対策」と進みます。

Googleウェブマスターツールで手動対策ビューアを確認する手順
ほとんどの方が、下の画像ように「手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。」と表示されていると思います。
つまり、不正なSEOを理由とした、インデックス削除や検索結果への影響はないということです。

Googleウェブマスターツールで手動のペナルティが与えられていない状態の表示

Googleによると、ペナルティを与えられ、手動でインデックス削除されるドメインは全体の2%未満だそうです。

手動によるペナルティが実施されると…
実際にペネナルティを課せられると、このような通知が届くようです。

Googleウェブマスターツールで手動によるペネナルティを課せられた際の通知一例

見たところ、いくつかパターンがありそうですが、結構細かい指摘をしてくれるみたいですね。


前回もお話ししましたが、まっとうなSEOをしている限り、このような警告がくることはないので安心してください。


今日は、以上です。
ありがとうございます!


Posted in Google, SEO, Webの知識, ウェブマスターツール, 便利ツール | Tagged , , , | Leave a comment

LPO(ランディングページ最適化)とは?

この記事を読むのに必要な時間:01分04秒

LPOやランディングページ、この言葉を聞いたことがありますか?

LPOとは…
Landing Page Optimization(ランディング・ページ・オプティマイゼーション)、ランディングページを最適化することです。


ランディングページってなに?
ランディングとは、「Landing = 着地する」という意味です。

つまり、SEOやリスティング広告、SNSのリンクをクリックした後にお客さまが着地するページ、サイト運営者にとって、お客さまに購入や申込み、資料請求などのアクションをとってもらいたいページのことです。

SEOとなにが違うの?
SEOは、あなたのWebサイトが検索結果の上位に表示されるようにさまざまな対策をすることです。

SEOに対し、LPOとは、あなたの商品やサービスの良さをお客さまにしっかりと伝え、購入などのアクションを起こしてもらえるよう対策すること。

つまり、SEOはアクセス数を増やす対策。
LPOは、ランディングページのコンバージョン率(成約率)を上げる対策
というわけです。

なぜLPOが必要?
今の世の中は、さまざまな商品やサービスで溢れかえっています。

そんな中、いくらあなたの商品やサービスが「素晴らしいもの」でも、その「素晴らしさ」がお客さまに伝わらなければ売れません。

また、SEOを施し、あなたのWebサイトに多くのお客さまが来るようになっても、その「素晴らしさ」が伝わらなければ売れないのです。

あなたの商品の「素晴らしさ」をしっかりとお客さまに伝え、購入などのアクションを起こしてもらうためにLPOが必要なのです。

LPOってなにするの?
SEOに正解がないように、LPOにも、ここをこうすれば必ずコンバージョン率が上がる、という施策があるわけではありません。

しかし、SEOと同じようにお客さまのことをとことん考えるのです。
お客さまの心理を読み取り、適切なタイミングで求めている情報を提示し、お客さまの不安や悩みを解消するのです。

LPOはおもしろいもので、ちょっとした工夫でコンバージョン率が劇的に変わることがあります。
0.5%のコンバージョン率を1%にするだけで… 売上は2倍ですからね。

そのためのポイントをこのブログでどんどんご紹介していきます。

今日のまとめ
LPOとは、あなたの商品やサービスの良さをお客さまに伝え、購入などのアクションを起こしてもらえるよう対策することです。

お客さまは、そう簡単にアクションを起こしてくれません。
だからLPOはとっても大事なんです。


いつもありがとうございます!


Posted in LPO, Webの知識, Webマーケティング全般, 初心者向け | Tagged , , | Leave a comment