iPhoneでページ内検索をする方法

この記事を読むのに必要な時間:00分43秒

GW!連休だ!連休!!
というわけで、今日は、軽くiPhoneネタでも書こうと思います。

パソコンで、ページ内の文言を探す際に、よくページ内検索機能を使うのですが、このページ内検索をiPhoneでも使えたら作業効率が上がるになぁ… と思っていたら方法がありました。


パソコンの場合は、「Ctrl+F」で検索窓が表示されます。

条件
しかし、どのブラウザでも利用できるわけではなく、少しだけ条件があります。

1. ブラウザはSafariに限定
2. iOSのバージョンが4.2.1以降
※iosのバージョンは、「設定」→「一般」→「情報」の項目内で確認できます。)

と言ってもこれだけ。

方法
方法はとても簡単です。

まずは、Webサイトが表示されている状態で、検索窓に検索したいキーワードを入力します。




キーワードを入力すると、予測検索機能が働きますが、気にせず、一番下までスクロールします。



ページの一番下に

このページ(◯件一致)
“◯◯”を検索

という項目があるのでこれをタップします。
すると、ページ内でキーワードと一致した部分が、ハイライト表示されます。また、他にも候補があれば、次から次へと検索できます。



まあ、これは裏ワザでもなんでもなく、機能として普通にあるものですが… こんなのわかんないっすよね?(笑)

でも、とても便利なので是非お試しを!

今回も最後までありがとうございます!
よいGWを!


This entry was posted in iPhone. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>