Googleアドワーズでアフィリエイトサイトの審査を通過させる方法

この記事を読むのに必要な時間:01分32秒

アフィリエイトサイトでリスティング広告を出す場合、いくつかの注意点があります。

その中でも大きなポイントとなるのが、Googleアドワーズでは、基本的にアフィリエイトサイトの広告を出すことができないという点です。

でも、誤解しないでください。
GoogleはアフィリエイトサイトすべてをNGとしているわけではなく、ブリッジページと呼ばれるものをNGとしていることです。

実際にGoogleの方も、「アフィリエイトサイトがダメなわけではありません。」と仰ってました。

ブリッジページとは…
コンテンツに独自性がなくアクセスしたユーザーを別のサイトへ誘導することを主な目的としたウェブページのこと。


アフィリエイトサイトは、基本的に以下のような仕組みになっています。

アフィリエイトの仕組み
つまり、Googleに言わせると、「商品Aを紹介して公式サイトに誘導するサイト」ってただ単にアクセスを右から左に流しているだけのブリッジページだから必要ないよね?ユーザーが直接「商品Aの公式サイト」を見た方が早いよね??じゃあ広告は出しちゃダメです。ということなのです。Googleは、ユーザーにとって有益でないサイトを検索結果に出したくないんですね。

ブリッジページを回避するには
では、どうすればGoogleアドワーズでアフィリサイトの広告を出せるのでしょうか?

Googleのヘルプページには、このように記載されています。

Googleのヘルプページに掲載しているブリッジページについての説明


つまり、レビュー、比較チャート、段階別評価、並べ替えやフィルタなどの独自コンテンツを用意する必要があるのです。

Googleアドワーズでアフィリサイトサイトの広告を出すには
こう見ると、Googleアドワーズでアフィリサイトの広告を出すには、とてもハードルが高いように感じるかもしれませんが、そこまで難しく考える必要はなく、例えば、その商品を実際に体験して、そのコンテンツを載せるとかでも立派な独自コンテンツとなります。

実際に、当社でもこの方法でGoogleアドワーズでアフィリサイトの広告を出せていますので、審査が通らないとお悩みの方は、一度サイトのコンテンツを見直してみてください。

もしくは、比較的アフィリエイトサイトの広告が出しやすいYahoo!プロモーション広告で試してみるのもいいかもしれません。

Yahoo!プロモーション広告でアフィリサイトの広告を出す方法は、あらためてお話ししたいと思います。


それでは、今日は以上です。
いつもありがとうございます!


This entry was posted in Googleアドワーズ, リスティング広告(PPC広告) and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to Googleアドワーズでアフィリエイトサイトの審査を通過させる方法

  1. Pingback: 第458号日刊リス男TIMESの巻 記事×9まとめニュース | 日刊リス男TIMES~リスティング広告のまとめNEWS~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>