リスティング広告のマッチタイプとは?どのマッチタイプがいいの?

この記事を読むのに必要な時間:01分43秒

GoogleアドワーズやYahoo!プロモーション広告を運用するには、キーワードのマッチタイプを理解することがとても大事です。

マッチタイプとは…
登録したキーワードとユーザーが検索したキーワード(検索クエリ)がどの程度マッチ(合致)したときに広告を表示するのかを決定するものです。


例えば、キーワードを「母の日 サプライズ」と登録した場合、「母の日 サプライズ」と一語一句間違いなく検索されたときにだけ広告を表示させるのか、それとも「母の日 サプライズ」に関連するキーワードでの検索でも広告を表示させるのか選択できるのです。

マッチタイプの種類
このマッチタイプには、4つの種類が用意されています。

「母の日 サプライズ」という検索クエリ(実際にユーザーが検索したキーワード)を例に表示機会が多い順に説明していきます。

1. 部分一致
表示機会が一番多いのがこの部分一致。登録キーワードの類義語や関連性のある検索クエリに対しても広告が表示されます。

メリットとして、インプレッション数が増え、想定外のキーワードで検索するユーザーに訴求できますが、「父の日 サプライズ」のように関係のないユーザーにまで訴求してしまう可能性があり、無駄な広告費が増える傾向にあります。

・広告が出る検索クエリ例:母の日 サプライズ、サプライズ 母の日、母の日 プレゼント ランキング、母の日 プレゼント 花、母 サプライズ、父の日 サプライズ…

・広告が出ない検索クエリ例:想定外のキーワードでも広告が表示されるため一概に言えません。

・設定方法:母の日 サプライズ(そのまま登録)

2. 絞り込み部分一致
次に表示機会が多いのが、絞り込み部分一致。絞り込みたいキーワードの直前にプラス記号 (+) を追加することで、その指定したキーワードや類似パターンが検索された場合にだけ広告が表示されます。

部分一致は場合によっては、「母の日」というキーワードが入っていなくても、「父の日」のような関連性のあるキーワードで検索されたときでも広告が表示されることがあります。絞り込み部分一致は、この「母の日」をロックオンすることができるのです。

登録キーワード「+母の日 サプライズ」

・広告が出る検索クエリ例:母の日 サプライズ、サプライズ 母の日、父の日 母の日 サプライズ、母の日 サプライズ プレゼント、母の日 サプライズ プレゼント ランキング…

・広告が出ない検索クエリ例:サプライズ プレゼント、父の日 サプライズ、母 サプライズ…

・設定方法:+母の日 サプライズ(絞り込みたいキーワードの直前に+をつける)

3. フレーズ一致
検索クエリと登録キーワードが同じ語順で一致したときに広告が表示されるのがフレーズ一致です。(表記のゆれ※1などは含む)

「母の日 サプライズ」が固定され、「母の日 サプライズ ランキング」のように前後に他のキーワードが入っても広告は表示されますが、「母の日 おすすめ サプライズ」や「サプライズ 母の日」など、「母の日」と「サプライズ」の間にキーワードが入ったり、語順が入れ替わった場合、広告は表示されません。

・広告が出る検索クエリ例:母の日 サプライズ、父の日 母の日 サプライズ、母の日 サプライズ プレゼント、母の日 サプライズ プレゼント ランキング…

・広告が出ない検索クエリ例:サプライズ 母の日、母の日 父の日 サプライズ、母の日 プレゼント サプライズ…

・設定方法:“母の日 サプライズ”(キーワードをダブルクォーテーション”"で囲む)

4. 完全一致
表示機会が一番少ないのが、この完全一致です。検索クエリが、語順も含めた登録キーワードと完全に一致したときにだけ広告が表示されます。(表記のゆれなどは含む)

完全一致のメリットとしては、無駄な広告費を抑え、ピンポイントに訴求できることが挙げられますが、デメリットとして、インプレッション数(表示回数)が減り、想定外のユーザーに訴求できずに機会損失につながる可能性があります。

・広告が出る検索クエリ:母の日 サプライズ

・広告が出ない検索クエリ例:母の日 プレゼント、サプライズ 母の日…

・設定方法※2:[母の日 サプライズ](キーワードを角カッコ[]で囲む)


マッチタイプによる広告の表示機会を図にすると以下のようになります。

リスティング広告のマッチタイプを図で説明
一般的に、マッチタイプを部分一致に設定すると多くのアクセスを集められる可能性が増え、マッチタイプが限定されるほど検索クエリに対する関連性を高めることができます。

どのマッチタイプがいいの?
これは、一概には言えませんが、まずは、4つのマッチタイプすべてを理解して使い分けるよりも、部分一致で試してみるといいと思います。

しかしながら、先述した通り部分一致には、広告の表示機会が増えますが、想定とは異なるターゲットに広告が表示されることが多々あります。このターゲットになり得ないユーザーからの検索をいかにはじくかがキーポイントになります。

このあたりは、あらためてお話ししたいと思います。

今日は以上です。
ありがとうございます!


※1表記の揺れとは…
同じ語句に対して異なる表記が存在する語句。

例えば…
「振り込み」と「振込」
「ダイアモンド」と「ダイヤモンド」
「引越」と「引っ越し」
「ベッド」と「ベット」

※2Googleアドワーズでの設定方法です。Yahoo!プロモーション広告は、キーワード登録時に選択できますが、絞り込み部分一致のみ、Googleアドワーズと同様にキーワードの直前に+を追加します。


This entry was posted in Googleアドワーズ, Yahoo!プロモーション広告, リスティング広告(PPC広告) and tagged , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to リスティング広告のマッチタイプとは?どのマッチタイプがいいの?

  1. Pingback: 【NEWSまとめ】【10月30日解禁!】Yahoo!アクセス解析・Yahoo!タグマネージャーのサービス提供開始!等々 | 日刊リス男TIMES~リスティング広告のまとめNEWS~

  2. Pingback: リスティング広告のマッチタイプとは?どのマッチタイプがいいの? | SEO対策会社クレアネットの用語集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>