超高速でファイルを検索してくれるソフト『Everything』

この記事を読むのに必要な時間:01分27秒

パソコン内のファイルが見つからないとき、Windowsの場合、エクスプローラーの右上にある検索窓を使うことが多いと思います。

エクスプローラーの右上にある検索窓で検索する方法

でも、この検索方法って遅くないですか??
ひと昔前と比べると格段に速くなっていますが、実はもっと速く目的のファイルを見つける方法があるのです。

Windows XPの検索時に登場する犬。懐かしい!
このときの検索時間は本当に遅かった…

Windows XPのエクスプローラーの検索
超高速でお探しのファイルを見つけてくれる検索ソフト!
そこで、今日は、超高速ファイル検索ソフトをご紹介します。

その名は『Everything』。

目的のファイルやフォルダを一瞬で探し出してくれます。
とにかく検索が “超高速” です。

Everythingの使い方
使い方は、超簡単!
検索窓に検索したいファイルやフォルダの文字列に含まれる文字を入力するだけで勝手に探してくれます。

Everythingの使い方

日本語化する方法
海外製のため英語表記ですが、操作方法は感覚的にわかると思います。
でも一応、日本語化する方法も説明しておきます。

日本語化用の Everything Language Pack をダウンロード → インストールすると『Everything』が勝手に起動して、「Everything Options」 という画面が立ち上がります。

Everythingを日本語化する方法

そこの「Language」 の中から「日本語」を選択 → 「OK」をクリックし、設定画面を閉じると『Everything』が再起動し、日本語表記に変わっています。

Everythingの日本語化に成功

ファイルの場所を把握していても、このソフトで検索した方が早いかもですよ。少しでも作業時間の効率化につながればと思います。

超高速ファイル検索ソフト『Everything』と日本語化ファイルのダウンロードはこちら >>

今日は、以上です。
ありがとうございます!


This entry was posted in その他, 便利ツール. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>