Gmailの便利な使い方

この記事を読むのに必要な時間:01分28秒

今日は、Gmailの便利な使い方について書いてみます。
▼Gmailをやめられない6つの魅力はこちら >>

豊富なショートカットキー
Gmailには多くのキーボードショートカットキーが用意されてるのをご存知ですか?

Gmailを開いた状態で、「Shift+?(クエスチョンマーク)」でショートカットの一覧を呼び出すことができます。

Gmailでキーボードショートカットを呼び出す方法

Gmailに限らず、すべてをショートカットキーで操作すると、とんでもなく時間を短縮できるそうですよ。

使いやすくカスタムする
Gmailはカスタムすることで、とても使いやすくなります。

右上の「歯車マーク」→「設定」をクリックすると(※2013年5月24日現在)、設定項目がズラリと出てきます。

Gmailの設定管理画面を出す手順
Gmailの設定管理画面
個人的には、このあたりが便利。

・返信時のデフォルトの動作
「全員に返信」に設定することで、デフォルトの返信ボタンが、通常の「返信」から「全員に返信」に変わります。

・スレッド表示
「ON」にすると、同じトピックのメールがグループ化され、見やすくなります。

・デスクトップ通知
「ON」で新しいチャットやメールの受信時に、ポップアップ通知で知らせてくれます。

・メール本文のプレビュー表示
「メール本文のプレビューを表示」に設定すると、メール本文の一部が表示され、中身を見なくても内容を把握することができます。

テーマを自分好みに変える
Gmailはテーマを変更することで、自分の好きなカラーや背景に変更することができます。

右上の「歯車マーク」→「テーマ」をクリックすると(※2013年5月24日現在)、変更可能なテーマが表示されます。

Gmailのテーマを変更する手順
Gmailのテーマ管理画面

カスタム テーマを選択すると、さらに多くの背景画像が用意されています。
また、自分の持っている画像を使うこともできますよ。

Gmailのカスタムテーマ
こういう遊び心に手を抜かないところが好きです。

Labs機能を使う
Labsでは、試験運用中の新機能を試すことができます。

あくまでも、試験運用のため、正常に動かない可能性や突然提供が中止される可能性もありますが、結構便利な機能があります。

右上の「歯車マーク」→「設定」→「labs」タブを選択します。(※2013年5月24日現在)

Gmailのlabs機能を使う手順

一部をご紹介します。(※2013年5月24日現在あるもの)

・送信取り消し
うっかり間違って「送信」ボタンを押してしまったことはないでしょうか?
この機能を使えば、数秒以内なら送信をキャンセルすることができます。

この機能のためだけでもlabsを使いたいくらい便利!

・既読ボタン
メールを開いたり、「その他の操作」から「既読にする」を選択しなくてもボタンひとつで既読にできます。


こんな感じでGmailには便利な機能が満載。
他のメーラーを使っている方、一度試してみる価値ありますよ。

今日は、ここまでです。
いつもありがとうございます!


This entry was posted in Google, その他, 便利ツール. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>