Google Chromeを常にシークレットモードで起動する方法

この記事を読むのに必要な時間:00分52秒

Google Chromeには、シークレットモードという閲覧履歴やダウンロード履歴を残さない便利なモードがあります。

シークレットモードの使い方は、Google Chromeを立ち上げて、右上の「Google Chromeの設定」から「シークレット ウィンドウを開く」を選択するだけです。

Google Chromeでシークレットモードを立ち上げる方法
または、「Ctrl+Shift+N」でも立ち上げることができます。

前回『パーソナライズ検索を無効にする方法』について説明しましたが、パーソナライズの効いていない検索結果を得るために、このシークレットモードを使っている方もいらっしゃると思います。

前置きが長くなりましたが、今回は、履歴なんて残らなくていいという方のために、デフォルトでシークレットモードを使う方法をご説明します。

設定はとても簡単。

デスクトップの「Google Chromeのショートカット」を右クリックしてプロパティを開きます。
リンク先の欄に下記のような記述があるので、そこの最後に『半角スペース--incognito』を追記するだけです。※--は半角で入力してください。

C:\Users\省略\Google\Chrome\Application\chrome.exe

C:\Users\省略\Google\Chrome\Application\chrome.exe --incognito
※chrome.exeの後ろの「半角スペース」は必須です。--は半角で入力してください。


Google Chromeのシークレットモードを常に起動させる設定方法
ちなみに、シークレットモードでもGoogleアカウントにログインした状態ではパーソナライズが効いてしまうのでご注意を。

今日は以上です。
いつもありがとうございます!


This entry was posted in Google Chrome, その他, 便利ツール. Bookmark the permalink.

3 Responses to Google Chromeを常にシークレットモードで起動する方法

  1. 日野晃 says:

    恐れいりますが、PC初心者なので教えて頂きたいのです。

    >ちなみに、シークレットモードでもGoogleアカウントにログインした状態ではパーソナライズが効いてしまうのでご注意を。

    と書かれています。
    そのことを知らなくて、ログイン状態で使ってしまっていました。
    ですからパーソナライズが効いてしまって、せっかくのシークレットが意味を無していないのです。
    有るサイトにログインするIDを記憶しており、一文字入力すると記憶されているので表に出てしまいます。
    その記憶を消す、あるいは、元に戻す方法があるのでしょうか?
    まことに恐れ入りますが、ご教授願えればありがたいです。
    よろしくお願いします。

  2. akagami says:

    日野さん
    コメントありがとうございます!

    閲覧履歴データを消去する
    は試しましたでしょうか?

    Google Chromeの右上の設定ボタン

    その他ツール

    閲覧履歴を消去

    該当の項目にチェックを入れ「閲覧履歴データを消去する」

    ご確認ください。

    解決しないときは、再度ご連絡ください、
    よろしくお願いします。

  3. 波乗り猫(コメ返信不要) says:

    こんにちは。
    常時シークレットモードにしたくて流れ着きました。
    「 -incognito」ではなく「 –incognito」が正しいです。
    ハイフンが1つ抜けてますので訂正お願いします。
    では、お邪魔しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>