amazon(アマゾン)の検索を一瞬でする方法

この記事を読むのに必要な時間:01分05秒

アマゾンで本とか買いたいなと思ったとき、ほとんどの方は検索エンジンでアマゾンと検索してアマゾンのサイトを出すか、もしくは、ブックマークしておいたアマゾンのサイトを呼び出すか… 僕はかなりせっかちなのでこの時間がもったいないなって思ったりするんです。

そんなとき、この方法を知って飛びつきました!
Google Chromeの検索窓でいきなりアマゾンの商品を検索できるのです。

まずは、Google Chromeの設定画面に進みます。


次は検索エンジンの管理です。


赤枠内のピンク地の部分ですが、左から「新しい検索エンジンを追加」「キーワード」「検索キーワードの代わりに%sを含むURL」となっているので、そこへ下記のように…

「新しい検索エンジンを追加」 → 任意のワード(アマゾン検索補助なのでアマゾンで良いと思います。)
「キーワード」 → ここも任意(あとでわかりますが、aでもamでもなんでもOKですが、なるべく短くわかりやすほうがベターです。ここではアマゾンなのでamとしておきます。)


最後に、「検索キーワードの代わりに%sを含むURL」
ここがポイントです。下記の長~いURLをブチ込みましょう。

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%s&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%s&x=0&Ay=0


OKを押して終了。設定はこれだけです。
※ちなみに、入力中に欄外をクリックしてしまうと全部消えてしまいます。

では、実際に検索してみましょう!

先ほどの「キーワード」で設定したワードを入力し、スペースボタンを押すと… 下記のように、いきなりアマゾンの検索が可能になります。
「a」と設定したのなら「a」+スペース… というわけです。


実は、これいろいろなサイトで応用できるのです。
例えば…

楽天
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%s/-/

Google100位表示
http://www.google.co.jp/search?as_q=%s&complete=0&num=100

Yahoo!
http://search.yahoo.co.jp/search?ei={inputEncoding}&fr=crmas&p=%s


結構便利ですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


This entry was posted in Google Chrome, その他, 便利ツール and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>