驚異の投資対効果に潜む太陽光発電のデメリットとは

この記事を読むのに必要な時間:01分28秒

突然ですが、今回は、太陽光発電のお話。

なぜって?
それは、当社で『エコの恩返し』という太陽光発電プロジェクトを進めているというのもあるのですが、この太陽光発電、調べれば調べるほど魅力のあるシステムだと思うのでちょっと色々と書きたくなりました。

太陽光発電の魅力のポイントは大きく2つ。

太陽光発電の2つの魅力
1. 太陽光発電の設置費用は、売電することで将来的に全額回収することが可能

2. 太陽光発電には、国、都府県、市区町村と最大で3つの補助金をもらうことが可能


太陽光発電の最大のメリットは発電した電気を電力会社に売れること。
年間で10万円以上の売電収入を得ている方もいるくらいパンチのあるメリットなんです。

ですので、早くて5年、長くかかっても15年くらいで設置費用が回収できるのです。
しかも、その初期費用は補助金という形で大きくサポートされるのです。

2012年現在、「エネルギー自給率を上げる」ことを目的に、国をあげて太陽光発電の普及を進めているため、この売電価格や補助金が高く設定されています。

ただ、もちろん良い点ばかりでなく、太陽光発電にはデメリットや問題点もあります。

このデメリットをしっかり理解した上で導入しないと痛い目に遭う可能性大です。

太陽光発電の考えられるデメリットは4つ。

太陽光発電4つのデメリット
1. 設置費用が高い
2. 売電価格が年々下がる
3. 補助金がなくなる
4. 悪徳業者がいる


気になるのが、デメリットの4つの中に魅力ポイントでご紹介した売電と補助金が入っている点です。

先述した通り、太陽光発電を普及するために売電価格や補助金が高く設定されているのですが、このおかげでだいぶ設置数が増えました。
ですので、このサポートが年々下がってきているのです。

つまり、太陽光発電は、早く導入すればするほど設置費用を早く回収できる訳なのです。
そして、回収後の売電収入は、すべて利益になります。

電気代が0円になった上に、年間10万円も売電収入が見込めるなんて、太陽光発電の投資対効果ってスゴくないですか?

というわけで、気になった方は『エコの恩返し』までご連絡を。
どんな小さな疑問にもお答えします!


This entry was posted in その他, サイト紹介. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>