YouTubeの動画に字幕をつける方法

この記事を読むのに必要な時間:01分08秒

YouTubeの動画には字幕をつけることができます。

これを利用すれば、Googleなどが提供するビジネス系の動画や海外のニュースなども理解しながら閲覧できます。

YouTubeで字幕ををつけてGoogleの動画を見る。 YouTubeで字幕ををつけて海外のニュースを見る。 動画によって翻訳の精度はまちまちですが、かなり便利ですよ。

YouTubeで字幕を出す方法
字幕を出す方法はとても簡単。

動画プレーヤー画面の右下のボタン(カーソルを載せると「字幕機能をオンにする」や「字幕」と表示されます。)をクリックします。
※ここでボタンが表示されない動画は、字幕を出すことはできません。

YouTubeで字幕を出す方法の手順1
次に、「字幕を翻訳」をクリックして言語を翻訳します。

YouTubeで字幕を出す方法の手順2
そして、言語を選択して「OK」をクリックすると字幕が出ます。

YouTubeで字幕を出す方法の手順3
カスタムすることで自分好みの字幕に
設定画面では、自分好みにカスタムすることができます。
カスタムできるのは、フォント、文字色、背景色、字幕のサイズです。

字幕のボタンをクリックしたら、「設定」ボタンをクリックすると、カスタムが可能になります。

YouTubeの字幕をカスタムする方法の手順1
YouTubeの字幕をカスタムする方法の手順2

好みに装飾したら、「完了」をクリックするだけです。

YouTubeの字幕をカスタムする方法の手順3
設定を元に戻したい場合は、「リセット」をクリックします。

字幕が付いている動画を検索する方法
検索後に、フィルタをかけることによって字幕が付いている動画だけを検索することができます。

YouTubeで字幕が付いている動画を検索する方法

先述した通り、まだまだ精度は高いものではありませんが、字幕を表示させることによって、聴覚障害のあるユーザーでも動画コンテンツを利用しやすくなるなど、アクセシビリティの向上にも一役買っています。

今後は、もっと精度の高いものになるのでしょうね。
これが無料で利用できるなんてやっぱりYouTubeってスゴいです。

今回は、以上です。
いつも、ありがとうございます!


This entry was posted in その他, 便利ツール. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>