Tag Archives: YDN

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)とはどんな広告?

この記事を読むのに必要な時間:02分02秒

今日は、Yahoo!プロモーション広告のYDNについてお話しします。

YDNとは…
Yahoo!ディスプレイアドネットワークのことで、Yahoo!検索エンジンの検索結果ではなく、Yahoo!ニュースのようなコンテンツページに表示される広告です。


このようにYahoo!ニュースやYahoo!の関連サイトにバナーやテキストで広告が掲載されます。

YDNの掲載場所 その1

YDNの掲載場所 その2

2013年1月、Yahoo!のリスティング広告は、Yahoo!プロモーション広告に名称を変更しました。それに伴い、従来のYahoo!のコンテンツ連動型広告であるインタレストマッチ広告は、YDNに名称変更となりました。ちなみに、インタレストマッチ広告は、YDNの中のひとつの広告という位置づけになりました。

YDNは目的に応じて広告掲載方式を選ぶことができる
YDNには、5つの広告掲載方式が用意されています。

1. インタレストマッチ
ユーザーが閲覧中のサイトや過去の閲覧履歴、検索したキーワードなどに応じて広告を配信します。 

例えば、バイク関連のサイトを多く閲覧しているユーザーにバイク関連の広告を、「簡単ダイエット」などダイエット関連の検索をしているユーザーにダイエット関連の広告を配信するなど、Yahoo!のシステムが判断して広告を配信します。
※広告主側で判断することも可能です。

2. ターゲティング
ユーザーの属性・地域を絞って広告を配信します。

例えば、「30代女性」や「渋谷区」に向けて広告を配信したり、「結婚系の情報を掲載しているサイト」だけに広告を表示させたりすることができます。

3. モバイル
従来型の携帯電話、いわゆるガラケーに広告を配信します。ターゲティング同様、広告を配信するターゲットを絞ることができます。

4. サイトリターゲティング
一度、サイトに訪れたユーザーに対し、さまざまな条件をつけて広告を配信します。

例えば、アパレル関係のサイトの場合、Tシャツのページを見たユーザーにはTシャツ用の広告を、スニーカーを見たユーザーにはスニーカー用の広告を配信できます。

5. その他の広告
ターゲットを絞らず、多くのユーザーにアプローチできる広告です。大企業向けかな?

YDNの特徴
その他の特徴は以下の通りです。

・アカウントが独立している
Googleアドワーズと違い、YDNは検索連動型広告であるスポンサードサーチとはアカウントが分かれています。(※機能に制限はありますが、スポンサードサーチでもインタレストマッチ広告を利用することができます。)

・バナー広告(イメージ広告)が使える
YDNではテキスト広告以外にも、さまざまなサイズのバナー広告が使えるため、視覚的にアプローチすることも可能です。

・クリックされてはじめて課金される
リスティング広告全般での特徴になりますが、YDNも広告が掲載されただけでは費用は発生せず、広告がクリックされた時点で課金されます。

YDNは今すぐはじめるべき?
YDNは、まだまだライバルが少なく、安いクリック単価で広告を掲載できるうえ、膨大な数のユーザーにアプローチすることができます。

しかし、潜在意識にアプローチする広告のため、検索連動型広告と同じようなアプローチでは、なかなか成果に結びつきません。ですので、安易にライバルが少ないから今すぐはじめましょう!とは言い難いのですが、少額な予算で開始できるリスティング広告のメリットを考えると、今のうちから少しづつ試していくだけでも、将来、ライバルよりも優位に立てるかもしれません。


今日は以上です。
ありがとうございます!


Posted in Yahoo!プロモーション広告, YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク), リスティング広告(PPC広告), 初心者向け | Tagged , , , | 1 Comment